よくあるご質問

ペットフードついて

給与量について教えてください。
各商品の袋や各商品詳細ページに記載しております給与量を目安に、愛犬・愛猫の体調管理を見ながら、オーナー様自身で食事回数・給与量の調整をしてください。
賞味期限の見方を教えてください。
★ドライフードは年・月・日(例:2010年1月2日の場合2010.01.02)と表示しています。(2.4㎏サイズ以下の商品は袋の上部、5.0㎏サイズ以上の商品は袋の下部に記載)
★ブリーダー用のlb表示の製品は日・月・年(例:2010年1月2日の場合02JAN10)と表示しています。
開封前・開封後の保存方法を教えてください。
開封前・開封後ともに日の当たる場所や高温多湿の所を避け、涼しく風通しの良い所に保存してください。また、開封後は空気に触れる事で酸化が進みますので、出来るだけお早めに(1ヶ月以内)ご使用ください。特に高温多湿の夏季は、2~3週間で使い切れる小袋をお選びください。防虫剤・防カビ剤も使用しておりませんので、保管方法によっては、虫・カビ等が発生する場合もございます。ご注意願います。
化学的酸化防止剤・防虫剤や防カビ剤は使用していますか?
当店取扱商品は全て使用しておりません。 当店取扱商品の酸化防止剤はビタミンC・ビタミンE等で行っておりますので、愛犬・愛猫に安全であり安心して与えていただけます。
アレルギーがあるのですが、どの種類を選べばいいですか?
基本はアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)を含まないものをお選びください。各商品詳細に説明がございますのでご覧ください。
(例)牛肉アレルギー⇒主原料に牛肉の入っていないもの主原料の肉類・穀類がポイントになります。アレルゲンが特定できていない場合、当店ではまずアボダームをお勧めしております。
同じ商品を購入していますが、粒の大きさや色の違いがあるのは、なぜですか?
粒の大きさは製造時のスピードや膨張率によって変化する事がございます(米国製造元、製造規定の許容範囲のみ合格品扱い)。また、色に関しては合成着色料を使用しておりませんので、季節による原料自体の変化・バイオフレーバーやオイルコーティングの加減で異なることがございます。ただし、品質には何ら変わりはありませんのでご安心ください。
原料に牛肉を含むものがある場合、牛海綿状脳症(BSE)は大丈夫ですか?
BSEに関しては、米国製造元より「問題発生地区の原材料・ならびに危険部位は一切使用しておりませんので安全です」との回答を得ております。